ユニテハウスの坪単価や口コミを集めてみました!

緑色の家のミニチュアと設計図

ユニテハウスはローコスト住宅を幅広く提供しており、インターネット上にはさまざまな口コミが寄せられています。口コミの中でも特に多く書かれているのが、完成までのスピードが早かったということです。ユニテハウスは洗練されたデザインをパッケージ化しており、規格を明確に定めています。そのため、施工を正確かつスピーディーに完了させることができるのです。利用者から見れば、施工が早く終わってすぐに住めるようになったという印象に繋がります。

また、オプションで自在な変更ができたという口コミもありました。ユニテハウスの口コミを見ていくと、オプションを利用している方と、そうでない方に分かれています。どちらかというと、オプションを利用している方のほうが、高く評価している傾向があるようです。

ほかの口コミの中には、見積もりがもっと早い方が良いという意見も見受けられました。ユニテハウスは人気が高まっているハウスメーカーです。そのため、注文が増えていて、見積もりが出るまでの時間がやや長くなっている可能性があります。しかし、悪い口コミはそれほど多くなく、良い評判のほうが多かったです。

ユニテハウスの坪単価は、35万円から45万円前後となっています。これは、ほかのハウスメーカーと比較しても、かなり安い水準です。特に、スマートユニテは坪単価が安くなる傾向があります。ところが、ユニテハウスではカスタマイズやオプションを前提としている商品も含まれています。必要なオプションを追加していくことで、坪単価がやや上がる可能性があることに気を付けておきましょう。とはいえ、カスタマイズやオプションを充実させたとしても、坪単価が50万円台になることはほとんどありません。ローコスト住宅であることに変わりはないと言えるでしょう。

ユニテハウスがここまで低価格で住宅を提供できるのは、構造をパッケージ化しているからです。箱型の住宅をパッケージ化することにより、職人の力量などに頼らなくても優れた住宅を作ることができます。その結果、さまざまなコストを下げることができて、安い坪単価での建築が実現可能です。口コミの中にも価格の安さを評価する声が見受けられます。ただ、坪単価とは別にアフターサービスなどに費用がかかることには注意が必要です。そのことを勘違いして、低評価を付ける方も少なからずいます。パッケージ化だけでなく、ツーバイフォー工法による低コスト化も実現しているので、全体的な評判は基本的に高く、人気があることがうかがえます。